紫光会活動日記

立教大学体育会剣道部紫光会活動日誌

第48回関東女子学生剣道優勝大会 3位入賞!!

 昨日、9月19日(月)武蔵野の森総合スポーツセンターにて、第48回関東女子学生剣道優勝大会が開催されました。台風14号が接近する強風・雨の降る中、応援に駆けつけていただいた先生・先輩。保護者の皆様まことにありがとうございました。
 立教大学は接戦を勝ち抜き、6大会ぶりに3位入賞を果たすことができました。

試合結果は以下の通りです。1回戦はシードで勝ち上がった東京女子体育大学と対戦。

本数も0:0で5引き分け代表者決定戦での勝利。

3回戦は大正大 1:1、本数も3:3でまたもや代表戦。休憩を挟む長い延長戦の結果、2回連続代表選出場の大将鈴木がメンを決めて勝利しました。見ている方も緊張しました。

全日本出場権のベスト16を決めて、4回戦へ。流通経済大と対戦。ここから梅澤が交代出場し、次鋒でメンの一本勝ち優位に試合を進め大将の鈴木も勝利し2:0で勝ち。

5回戦は、順天堂大を破ってきた城西国際大との対戦。先鋒大西が一本負けで先行されるも、中堅相馬。本日は上段選手と良く当たりましたがうまく遣って2本勝ち。鈴木も上段にコテを奪い、2:1で勝利し、準決勝進出を決めました。

準決勝は、日本体育大学との対戦。先鋒で再登場の福居が相い面で打ち勝ち一本リードですすみましたが、副将で2本返され、1:2本で大将戦へ。鈴木も果敢に攻めましたが引き分けに終わり、決勝進出は果たせませんでした。しかし、6大会ぶりの3位入賞です。1試合目で敗退してもおかしくない接戦が続いた試合を、何とか一つづつチームワークで勝ち上がり勝ち取った3位でした。4年生がポイントとなる場面で責任感ある戦いをしてくれました。主務の植木もチームを支えてくれました。本当におめでとうございます!!

次は、全日本女子学生剣道優勝大会です。11月13日春日井市での更なる活躍を期待しています。ぜひ、選手全員が万全の体調で立教らしい果敢な攻めによる勝利を期待しています。

次は女子!!第48回関東女子学生剣道優勝大会出場

 令和4年9月19日(月)に武蔵野の森総合スポーツセンターにて、第48回関東女子学生剣道優勝大会が開催されます。立教大学は1回戦はシード、第6試合上6試合目からの出場です。初戦は東京農工大学東京女子体育大学の勝者との対戦です。

 出場選手は、4年相馬、福居、2年大西、倉田、鈴木、1年秋庭、梅澤の7名となります。まずは、3回戦を勝利し全日本女子学生優勝大会への出場権が獲得できるよう頑張ってほしいです。その上でベスト8以上の入賞を目指して戦ってくれることを期待しています。応援よろしくお願いいたします。

 有観客での開催ですので、会場での応援にもお出でください。観戦者の入場開始時間は、9:30からになります。最寄駅は、京王線飛田給駅です。よろしくお願いいたします。

第71回関東学生剣道優勝大会ベスト16!!

 9月11日(日)第71回関東学生剣道優勝大会が日本武道館で開催されました。

立教大学は、1回戦はシードで2回戦は白鷗大学との対戦でした。先鋒から取得本数を重ね、6:0で勝利しました。

3回戦は学習院大学との対戦。先鋒山平がコテの一本勝ちで先行するも次鋒からは一本が取れずに引き分けが続き、大将戦までお互い一本も取得することなく緊迫した試合が続きましたが、1勝6引き分けでの辛勝でした。結果、全日本学生大会の出場権を獲得することができました。

4回戦はベスト8入賞をかけての国士舘大学との対戦。国士舘大学の気迫ある攻めを攻略する糸口が見つからないうちに先鋒から5人続けて敗退し、残念ながら敗れました。しかし、副将細渕は互角の戦いで引き分け、続く大将鈴木も全日本学生個人優勝の岩部選手へ豪快なメンを放ち引き分けました。

関東学生優勝大会はベスト16にて終了、全日本学生への切符は手に入れましたので、

更なる稽古に精進し10月30日に大阪で開催される全日本での活躍を期待しています。

第71回関東学生剣道優勝大会出場!!

 9月11日(日)に日本武道館にて第71回関東学生剣道優勝大会が開催されます。まずは男子の大会からです。今回も観客を入れての開催となりますので、お時間のある方は会場へお越しいただき、応援よろしくお願いいたします。

 観戦者の入場開始時間は、8:30から。正面ではなく2階南西玄関からの入場になります。事前に学生連盟のHPから大会入場者確認票を取り出してご記入し持参いただければありがたいです。本学からは、4年久保田、鈴木、加藤、3年淡路、大埜、中山、
細渕、山平、2年五十嵐の9名が団体メンバーとして出場します。

 第4試合場7試合目、白鳳大と武蔵大の勝者との対戦です。

当日の活躍を期待しています。

昇段情報&秋の大会に向けて!!

 8月22日に新潟で行われた六段審査会において、H20年卒松島先輩と

H23年卒三摩先輩が合格されました。おめでとうございます。日頃の稽古の

成果ですね。さらなる精進で七段を目指してください。

 学生は秋の大会に向けてスタートを切っております。8月6日から11日まで学生と指導陣のみでの実施でしたが、3年ぶりの夏合宿を千葉にて行い、体力面を強化してきました。今週は、選手候補者による関西遠征を実施しています。

千葉の海岸から上がる朝陽のように、これからの大会での大いなる活躍を期待しています。

卒業生ならびに関係者各位

立教大学剣道部OB・OG会 紫光会のホームページおよびフェイスブックが開設されました。こちらでも同様に情報提供をしてまいりますので、視聴いただければと存じます。下記がURLになります。

紫光会URLはhttps://rikkyo-shikokai.jpです。

紫光会FacebooのURLはhttps://www.facebook.com/rikkyoshikokai/です。

よろしくお願いいたします。

 

第70回全日本学生剣道選手権大会 山平ベスト16 淡路ベスト32!!

 昨日、7月3日(日)に日本武道館にて第70回全日本学生剣道選手権大会が開催されました。立教大学からは、3年の山平と淡路が出場しました。

選手2名の試合結果は、以下のとおりです。

1回戦 1-3 山平 メ ▲ ー 大橋(中京大) 延長  1回戦 淡路 シード

2回戦 1-12 山平 メコ ー  菊池(日大)    2回戦 1-18 淡路 メ ー  若尾(中部大) 一本勝ち

3回戦 1-21 山平 コ ー  宮崎(西南大) 延長 3回戦 1-24 淡路 メ ー  梶原(大阪大) 延長

4回戦 1-26 山平 メコ ー ド 篠原(順天堂)  4回戦 2-24 淡路  ー メメ 藤島(心)(日体大

 5回戦 1-28 山平  ー メメ 小畔(中大)

 本大会では淡路がベスト32、山平がベスト16と今までにない好成績を残すことができました。本大会の男子の活躍を経て、女子も士気が非常に高まっており、下半期の団体戦では更なる飛躍が期待されます。部員一同、この結果に満足せず、これからも日々稽古に励んでいきたいと思います。今後もご指導ご鞭撻の程、よろしくお願いいたします。

 また、70回の開催を記念して功労者の表彰が行われ、2019年に関東学生連盟学生幹事長を務めた令和2年卒の中嶋利稀先輩に感謝状が授与されました。





第70回全日本学生剣道選手権大会へ2名出場!!

 7月3日(日)に第70回全日本学生剣道選手権大会が日本武道館で開催されます。やっと、待ちに待った有観客での開催となりました。立教大学からは、3年の淡路と山平が関東大会を勝ち抜いて出場となります。先輩方におかれましては、是非会場に足を運びいただき、久々に生での観戦・応援をお願いいたします。

 一般開場時間は8時30分。試合開始は9時00分からとなっております。1回戦は、山平が第1試合場の3試合目、中京大 大橋選手との対戦です。淡路は1回線シードで第1試合場18試合目、中部大 若尾選手との対戦になります。

入場には新型コロナ観戦防止のため、大会入場者確認票の記入と提出が必要になります。全日本学生剣道連盟のホームページから取り出してご持参ください。

gakusei-kendo.com

 なお、入場チケットは本学学生が入口におりますので、お声がけいただければチケットをお渡しいたします。よろしくお願いいたします。