紫光会活動日記

立教大学体育会剣道部紫光会活動日誌

第9回全日本学連剣友剣道大会出場

 1月22日(日) BumB 東京スポーツ文化館にて第9回全日本学連剣友剣道大会が開催されます。先日12月の関東大会にて男子第一部、女子の部でベスト8に入りましたので、
関東代表で我が立教大学OB・OGも大会に出場いたします。午前10時開会です。

男子第一部は、関東で次鋒であった白山先輩が所要があり参加できないことから、松下先輩が出場します。その他の先輩は変更ありません。

男子一部 先鋒 森川先輩 R3年卒
     次鋒 松下先輩 H30年卒
     中堅 斎藤先輩 H26年卒
     副将 松島先輩 H20年卒
     大将 渡辺先輩 H7年卒

女子   先鋒 井上先輩 R4年卒
     中堅 竹田先輩 H22年卒
       大将 宗平(宮野)先輩 H20年卒

男子第一部は、2回戦からの出場で関西 天理大学中四国代表の東京農業大学の勝者と対戦です。第一試合場7試合目になります。

女子は、関西代表の大阪体育大学と対戦。第六試合場3試合目になります。

 当日は無観客試合となりますが、YouTubeライブ配信がある予定ですのでそちらで
応援をお願いいたします。

選手のご健闘を期待しております。

第33回学連剣友剣道大会 男子1部、女子の部ともにベスト8!

昨日「第33回学連剣友剣道大会」が開催されました。
男子Ⅰ部には森川先輩、白山先輩、斉藤先輩、松島先輩、渡邉先輩。
男子Ⅱ部には亀川先輩、会田先輩、樋渡先輩。
女子の部には井上先輩、竹田先輩、宗平先輩。
各先輩方にご参加いただき、熱戦を繰り広げていただきました。
 男子Ⅰ部、女子の部はベスト8、男子Ⅱ部は1回戦で今大会優勝の流通経済大学と当たり惜敗いたしました。
男子Ⅰ部、女子の部は1月22日B um B東京スポーツ文化館に於いて開催される「第9回全日本学連剣友剣道大会」への出場資格を獲得しました。



年内最後は、第33回学連剣友剣道大会!

 札幌で行われた学生オープン大会は、男子6名、女子2名が出場しましたが、残念ながら予選リーグを勝ち抜き決勝トーナメントへ進出することはできませんでした。公式戦に今まで出場していないメンバーだったこともあり、緊張感から日頃の実力を発揮しきれない面もあったかと思います。良い経験を積んだことと思いますので、今後の精進の糧にしてくれればと思います。応援ありがとうございました。

 さて、次の日曜日18日は今年最後の大会で、OB・OGの出番となります。東京武道館にてOB・OG戦が開催されます。立教からは、男子一部、男子二部、女子の部と3チームがフル出場します。次の先輩方が出場選手です。

男子一部 先鋒 森川先輩 R3年卒

     次鋒 白山先輩 R2年卒

     中堅 斎藤先輩 H26年卒

     副将 松島先輩 H20年卒

     大将 渡辺先輩 H7年卒

男子二部 先鋒 亀川先輩 H7年卒

     中堅 會田先輩 S58年卒

     大将 樋渡先輩 S54年卒

女子   先鋒 井上先輩 R4年卒

     中堅 竹田先輩 H22年卒

     大将 宗平(宮野)先輩 H20年卒

会場は人数制限があり、一部の先輩のみの応援となります。応援希望の先輩におかれましては、ご希望に沿えず申し訳ありませんでした。ご了解の程お願いします。試合結果については、また掲載させていただきます。

 前日の17日(土)には、15時30分から立教学院稽古会を立教新座中高校剣道場にて開催しますので、出場選手も含め年内最後の稽古にご参加いただければと思います。

 

札幌にて第16回全日本学生剣道オープン大会が開催されます!

 12月10日(土)11日(日)2日間かけて北海道札幌市北ガスアリーナ札幌にて、第16回全日本学生剣道オープン大会が開催されます。

オープン大会ではありますが、新型コロナの影響で各大学からの出場選手人数を制限しての大会となりました。立教大学からは、以下の選手が出場します。

男子三段以上の部

3年沓掛、3年鳥海、3年中野、3年秦、3年栁田、

女子三段以上の部

3年西ノ原、3年田代

男子二段以下の部

1年吉井

 1日目に二段以下の部と女子の試合が行われ、終了後に男子三段以上の部の予選リーグが開始されます。まずは3人にて予選リーグを行い、勝ち上がった者で決勝トーナメントとなります。立教からは、今まで公式大会に出場する機会に恵まれなかった選手が出場しますので、大会に出場できる想いを試合に込め、思い切った攻めを展開してくれるものと期待しています。

 遠方であり、WEB配信もありませんが、応援よろしくお願いします。

第56回全日本基督教関係大学剣道大会報告 男子優勝 女子3位

 昨日の12月4日(日)、東北学院大学多賀城キャンパスにて第56回全日本基督教関係大学剣道大会が開催されました。

 男子団体:優勝(2大会連続)

 女子団体:3位

 男子個人:2年井上 3位

 女子個人:3年船谷 準優勝、1年佐藤 3位

男子団体は、12校が4つに分かれての予選リーグを勝ち抜き、準決勝で関西学院大
3:2で勝利。決勝では同志社大と対戦し、2:1で勝利。準決勝、決勝と接戦を勝ち上がり、優勝を勝ち取ることができました。

女子団体は、10校を2つに分け5校リーグを実施。リーグでは関西学院大に敗れたものの3勝1敗の2位抜けでトーナメントへ進出。準決勝では他リーグ1位で勝ち上がった同志社大と対戦。残念ながら0:2で敗退しましたが3位入賞となりました。

 すべての種目で入賞を果たすことができ、男子団体は2大会連続の優勝と素晴らしい結果を残してくれました。入賞した選手の皆さんおめでとうございました。

 さらに大会は、続きます。次の日曜は、札幌でオープン大会が開催されます。

 

12月4日(日) 第56回全日本基督教関係大学剣道大会開催

 12月4日(日)に仙台の東北学院大学多賀城キャンパスにて第56回全日本基督教関係大学剣道大会が開催されます。新型コロナの影響で3年ぶりの開催となります。この大会は、全国のミッション系の大学による各校幹事持ち回りによる剣道大会であり、歴史も長く今回で56回目の開催となります。
 北海道の酪農学園大北星学園大、東北は東北学院大、関東は上智大、桜美林大、
青山学院大関東学院大明治学院大、ICU、立教大、東海は南山大、関西は桃山学院大同志社大関西学院大、四国は聖カタリナ大、九州は西南学院大等の23校が加盟しており、全日本大会にも出場する大学も多くレベルの高い大会であります。
 今回は、男女団体戦と各校男女2名出場による個人戦が行われます。立教大学からは男子団体 3年細渕、山平、大埜、中山、淡路、村奈嘉、2年五十嵐、北野、1年櫻井、
女子団体 3年松木、2年大西、工藤、倉田、鈴木、1年秋庭、梅澤、
男子個人 3年土井、2年井上、女子個人 3年船谷、1年佐藤の20名が出場します。
幹部交代をして3年以下で臨む初めての大会です。男子団体は、前回優勝していますので連覇を、女子は4大会ぶりの優勝を期待しています。
 今回も残念ながら応援人数を制限しての開催となりますので、出来る範囲で試合経過および結果を報告いたします。応援よろしくお願いいたします。